1.離婚したいと思った時に、知っておきたい3つの事

最近は離婚について様々な情報がメディアで報じられているので基本的な知識はお持ちの方が多いと思います。
でも、中にはなんとなくは知っているんだけどあれってどういうことなんだろう?こういうことはどうすればいいんだろう?
といった疑問もそれぞれにあることと思います。
そこで、ここでは段階別に必要な知識や、考えておくべきことを分けてご紹介していきたいと思います。

2.まずは確認!本当に離婚していいの??

実際に離婚するとなったら付き合っていたカップルが別れる時とは面倒臭さが段違いです!
気持ちだけ先走って離婚する!と相手や周りに言ってしまう前にまずは一度冷静に考えてみましょう。

3.離婚前にしなければならない6つの面倒!!

面倒その1→相手との話し合い&お子様がいる場合にはお子様の説得。
面倒その2→ご自分の両親の説得&相手側のご両親の了承を頂く。
面倒その3→未就業の方は働き口の決定と当面の生活費の確保。
面倒その4→引越し先の選定&お子様がいる場合で遠くへ引っ越す場合には転校の手続きと準備。
面倒その5→生命保険や学資保険等の受取人変更や解約。
面倒その6→引越し及び転校。

4.離婚後にしなければならない12の面倒!!

面倒その1→女性の場合は自分の戸籍の手続き&お子様を引き取る場合はお子様の戸籍変更手続き。
面倒その2→ハンコの作成及び印鑑登録。
面倒その3→住民票の変更。
面倒その4→扶養家族に入っていた方は国民健康保険の加入手続き及び国民年金の変更手続き。
面倒その5→お子様を引き取った方は児童扶養手当等の手続き。
面倒その6→免許証やパスポート等の身分証明書の変更手続き。
面倒その7→銀行口座、クレジットカードなどの変更手続き。
面倒その8→郵便物の転送手続き。
面倒その9→電気ガス水道の変更手続きor新規加入手続き。
面倒その10→携帯電話の名義及びプラン変更。
面倒その11→車や不動産等をもらいうける場合は名義変更手続き。
面倒その12→必要な方へ離婚報告の挨拶回り。

※面倒ではない項目としては、離婚に伴いお子様が受ける精神的ストレスのケア作業は必須です。

以上は一般的な離婚状況に絞った内容にしてありますが、ご家庭状況によっては作業工数はもっと増える場合もあります。
これらの合計18この面倒を全て受け止めたとしても、それでも離婚したいんだ!という強い意志をお持ちの方だけ次に進みましょう。
ここで迷いが生じるようであればどこで迷っているのか、解決することは可能なのか、そういったことをしっかり吟味しましょう。
現状では解決が難しい問題であれば、離婚の延期もしくは撤回を考えるのも一つの勇気です。

5.覚悟は決まった!離婚するぞ!

これから生じる様々な面倒を十分に理解した上で離婚をする覚悟を決めた方は下記のチャートにお進み下さい。
チャートからご自身が今どの段階なのかをご確認いただき、その先の記事を読み進めて頂ければきっとお役に立つと思います。
実際に離婚するにしても、やっぱりやめようとここで思い直すにしても、後悔のないように一緒にしっかり考えていきましょう。

A 離婚のための基礎知識はこちら

離婚のための基礎知識

B 離婚協議書についてはこちら

離婚協議書とは?

C 公正証書についてはこちら

公正証書とは?