行政書士になろう!と思ったけど・・・

 

行政書士になろう!もしくは、行政書士資格を取ろう!と思った時にとる行動はおおよそ次のパターンのどれかだと思います。
資格取得学校へ通う。通信教育に申し込む。本屋でテキストを買い自主学習をする。
そうして一生懸命努力をされて、見事合格を勝ち取られる方がいらっしゃいます。
ですが、そうしてスムーズに目標を達成できる方は多くはありませんよね。
ほとんどの方は試験に失敗し、再チャレンジするのかしないのか、また、勉強方法はどうするのか、という選択肢に悩まされます。
一度目ならまだしも多年になってくると尚更のこと、決心は揺らぎ、目的意識が薄れ、迷いは深まることでしょう。

 

なんとか合格したものの・・・

 

では試験に合格された方はどうでしょう?
いざ合格したものの、行政書士として就職しようにもそもそも求人は少ない上、あっても給料は安い。
開業しようにも、その方法がイマイチよくわからない。
結局、次にどう進めば良いかわからないという方が多いようです。

私は、数多くのそういった悩める受験生や試験合格者の方たちと出会ってきました。
多くは私の通っていた資格取得学校の後輩にあたる人たちですが、それ以外にも、行政書士の知り合いというだけで、遠い縁を手繰り寄せて私に連絡をくれた方なんかもいます。
行政書士試験というのは広く門戸が開かれていて、誰でも挑戦可能な国家資格とされているものの、実情はその門の中に入ったとしてもそこにはなんのガイドもなく、ただのだだっぴろい広場になっているというオチです。
そうしてほとんどの人が途方に暮れて目的や目標を見失ってしまうのです。

最初からコネやお金があって、更にはしっかり事業目標を持って開業をしようとしている方は、まっすぐその目標に進まれるのが良いと思います。
でも、私のようにコネ無し、お金無し、業界知識経験無しで開業しようとしている方はどうしましょうか?
わからないのでとにかく仕事を教えてくれるという先輩にタダ働きをさせてもらいますか?
わからないのでなんとなく凄そうな人のセミナーや、資格取得学校主催のセミナーに足繁く通いますか?
わからないので仕事がもらえるらしいという有料の士業ネットワークに登録しますか?
ここに『行政書士食えない説』や『行政書士3年以内に廃業説』が定着してしまう理由があるのです。

 

お金もコネもなく行政書士として生きていくには・・・?

 

私はコネもお金も業界知識も経験も無く2014年にいきなり開業しましたが、現在廃業の予定はありません。
もっと言えば、開業届を出したその日から私は行政書士としての仕事があり、業務を行っていました。
どのようにしてそのような状況を作り出したのか、ここに書いたところでみなさんが同じ結果を得る事は難しいでしょう。
なぜなら私とあなたは違う人間だからです。

限りなく私と似たタイプであれば同じ行動で同じ結果が得られる場合もあるかもしれませんが、私と似ているかどうかをこのHPの文面だけで判断するのは難しいでしょう。
ではどうすればいいのか。答えは簡単です。私に直接聞けばいいんです。
ただ最初に謝っておきます、すみません。私も暇ではありませんので冷やかしの相手は出来ません。
ですが、真剣な方、真面目な方にはこちらも真摯に対応させていただきます。

行政書士セミナーを個別で定期開催しています。

行政書士になるための岐路で悩んでいる方、迷っている方、あなたが本気であるならば、個別指導の行政書士セミナーを定期的に開催しています。
興味がおありであれば、こちらのページもご覧ください。

完全個別行政書士セミナーのページ