私はニートで中二病です。

最近はバイト情報を見たり、ちょいちょい働きに行ったり、念入りに家事してみたり、はたまたひがな一日漫画を読んだりアニメを見たりゲームをしたり。。。

今なにしてるの?と色んな人に色んなところで聞かれる機会が多いのですが、最近私は決まってニートかつヒッキーですと答えています。

その私の返答に対し、そもそも主婦だしバイトもしてるんでしょ?と言われることもありますが、私は既婚者ではありますが、<家事こそ我が喜び!>みたいな感じで立派に主婦業をこなしている方とは違い、生活に必要な家事をただこなしているだけで毎日拭き掃除までしているわけでもなく、毎日手作りお菓子を作っているわけでもありません。

バイトに関しても生活面は全て夫の給与で賄っていただいていて、私は私だけにかかる費用(美容・友人との交際費・学費など)を最低限自分でまかなっているだけなので自立しているフリーターの方とは違います。

昔、職業はヒモですという男性と話をする機会があった時にその方は自分の遊ぶ費用はヨソでちゃんと稼ぐし最低限の家事は自分が担当し、そのうえで自分の雇用主である女性へのケアを行うのが自分の役割だとおっしゃっていました。それと今の自分は同じだなーと思うのです。

それで、暇な時間を使って色んなことを細々と考えてみたのですが、今の自分っていうものをポジティブに表現すると、今はただ充電期間なだけでしっかり勉強をガリガリやって資格をとって将来は仕事もバリバリこなすんだ!ってことになるのかーとふと思ったのです。

これってただの中二病じゃん。。。

なので、最近新たに職業ニート、属性はヒッキー、スキル中二病という自己紹介をしています。

 

なぜ急にこんな話をするのかというと先日、医療保険の相談のために夫婦で保険の窓口へ伺い、ファイナンシャルプランナーの方とお話をしていた時のことなんですが、夫が死亡したと仮定したシュミレーションを行っていた時にFPの方が「奥様も遊んではいられなくなりますからね」と仰ったことに起因しています。

何気なく仰ったその一言に私はとても驚いてしまって、驚いた自分にまた驚いてしまったのです。

子供も産んでいないのに働いてもいないという部分で見ればそれは確かにゆとりがあって遊んでる人にしか見えない、それはそうだろうと思います。

ではなぜこんなに私は驚いたのか?もちろん客である私を相手にそんな不用意な発言をしてしまうFP(しかも女性)に驚いたのも確かですが、それだけではなく、自分でも気が付かない内に自分の中に傲慢な気持ちが芽生えていたからだと気付かされたからです。

<将来を見据えて資格勉強をしている>ということを大義名分にしていた。だから家事が完璧でなくても、しっかり働いていてなくても、子供がいなくても、私はちゃんと頑張っている。

そういう気になっていた部分があったんだなと。。。恥ずかしい限りです。。。

ちゃんと行政書士になるまでは、今の私は何者でもない私であることをしっかりと受け止めよう。そう考えさせられ、冷静に傍から見れば中二病のニートな自分という立場であることを見つけました。

中二を卒業して行政書士になれる日まで、驕らず、恐れず、しっかり歩いていこうと決心しました。そんなことに気づかせてくれたありがたい出会いに感謝です。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください