ギョーショのオンラインGYMはこちら

またかっ!!

勉強をしていたら、ボールペンの赤と青が見事になくなってしまったので、行政書士試験の願書の提出が郵便局からの簡易書留のみだったこともあり、それを出すついでに近所の百均に行ってきました。

家を出るからにはあれもこれもまとめて済ませたい私としては、今まとめてできる用事を全て書き出して出かけました。

①郵便局で願書を出す。②コンビニで来月引き落とし分のお金を口座にいれておく。③百均でボールペンと、勉強に使っている手帳と白紙のメモ用紙を買う。④スーパーで豆乳を買う。というミッションです。

 

①番の郵便局は問題なく受理していただき、あとは試験表が届くのを待つのみです。願書を書く時も思ったのですが、こういう作業をすると(あぁ、試験が近づいているなぁ)という感じがして気持ちが引き締まりますね。

②番のコンビニも運よくすいていて、ノーストレスで入金できました。そして③番の百均へ。。。

まずボールペンを見に行きました。前回百均に行った時は改装中営業ということで全く目当ての物が買えなかったという苦渋を味わわされましたが、今回はもう改装も終わっています。ボールペンも問題なく見つかり、前回は無かった、私が気に入って使用している蛍光ペンが入荷されていることも確認しました。良かった。

そして手帳のコーナーへ。。。無い。全く無い。品切れという雰囲気でもなく陳列自体がなく、真白のメモも枚数がへっている上に、上部になんか線が入ったのしかない!なんだこれ!

もうまじで頼むから文具のラインナップをころころ変えるのは本当にやめていただきたい!!!

文具というものは基本的に同じものを誰しも使い続けると思うんです。用途が変わらない限り、同じ色のインクを使いたいから同じボールペンや蛍光ペンを基本的には使いたいし、ノートだってメモだって、同じ内容なのに途中から違う紙になったらキモチワルイでしょ!?

なんでそんな普通のことがわからないかね!?可愛さを求めているようなノートだったり、シールとか、よくある3色ではないカラフルペンとかならいいですよ。ころころ変わったほうがそういうニーズはたくさんあるでしょうし。

でもね、シンプルな文具は決してそうではない。新しさなんてシンプルな文具に求めている人はいないと思います。もうここの百均で文具を買うのはやめようと思います。あぁ、腹立たしい。。。

 

もうすぐで試験勉強は終わりますが、試験が終わっても合格発表まではかなりの期間があるのでその間も勉強をやめるわけにはいきませんし、合格したらしたで、今度は実務向けての勉強がまた始ります。

その時にこんな無駄な苛立ちをまた何度も味わわされないように他の文具が充実した百均を開拓します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください