ギョーショのオンラインGYMはこちら

産廃収集運搬申請の県庁巡業の旅!

ずーっとバタバタしていた関西5件にまたがる産業廃棄物新規営業許可の案件がひとまず終了いたしました!!

全ての県で求められる要件が違ったり、必要な添付書類が違ったりして、そうこうしている内に「あれ?この書類はどの県のだったっけ?」とか「この要件が求められるのはどの県だっけ?」などなど、頭がこんがらがったりしてむやみに時間がかかった部分もあると思います。

似たような書類を作るからといって同じ書類をそれぞれの様式に合わせて同時に作っていくよりも、各県毎にそれぞれ仕上げていくやり方のほうが早く作業が進みそうだということが今回わかったので次のチャンスではその方法を試してみようと思います。

なにはともあれ、2日間に渡って大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山と県庁を巡って感じたことは同じ申請で同じ内容でもやはり県ごとに全然違うなぁということでした。

温度差もそうですが、特に注意してチェックする箇所にも個性があったので今後他の依頼者様から産廃の仕事を受注された時には一般的な要件にプラスして、特にその県で必要な要件といったものも意識してヒアリングが出来そうです。

 

年内では要件が整わずに来年に持ち越しになった案件もあるのでその案件の準備や勉強もしつつ、ひとまず年内は来年の活動に向けての考察や挨拶回り、新規営業を試しつつ、トライ&エラーを繰り返していく感じになるかと思います。

やりたいこと、やれること、今後の展開、そのために行うべきこと、今だから出来ること、今はまだ出来ないこと、しっかりと頭の中を整理して来年は少しでも迷わずに走り抜けることが出来るようにしっかり準備したいと思います!