ギョーショのオンラインGYMはこちら

古物商許可ってすごいんです。

例えば友人が、「今度、事業を起こすから古物商の許可をとるんだ~」と言ったとします。

その時、古物商の許可がどういうものかを全くご存知なければ何も考えないという場合もあるかもしれませんが、ほとんどの方は((リサイクルショップでも始めるのかな?))と思うのではないでしょうか。

そう、『古物商の許可』はリサイクルショップを経営しようと思った時に必要な許可証となります。

しかし、それだけではありません!

古物商の許可があればそれ以外にも、中古車売買のお店や、古本屋さん、はたまた古美術商まで出来てしまいます。

つまり、はな○ん中古車センターもま○だらけも同じ種類の営業許可証で営業しているという不思議・・・。

 

ブランド品や時計や宝石のような高級品も、古本、中古自転車などのリーズナブルなお品も、絵画や壷などの嗜好品も、車のような乗り物や冷蔵庫のように大きな家電も、中古になれば全て同じ『中古品』という考え方なのですね。

春からなにか新しいこと始めよっかな~なんてぼんやり考えている方は、ひとまず古物商の許可をとってみることを検討してみてはいかがでしょうか?

カッコいい改造軽自動車専門店!トレカと海外ボードゲーム専門店!中古高級腕時計専門店!いわくつきの古い品のみを怖い話とともに販売する店!中古アイドルグッズ専門店!などなど。。。

ご自分のアイデア次第でポップでベターなお店から、ヲタ色の強いニッチなお店まで、様々な業種に展開することが可能です。

新たなビジネスモデルを構築しやすい大いなる可能性を秘めた古物商許可・・・私は個人的に大好きですwww