ギョーショのオンラインGYMはこちら

主婦?事業主?

行政書士試験の試験監督員の募集が始まりました。

私は去年応募して選ばれたのですが、残念ながら試験日前日にインフルエンザが判明し、休まざるをえなくなった経験があるので申し訳なさすぎて今年はさすがに応募できません(^^;

それでなくても今は生後3ヶ月になったばかりの赤子を抱えて仕事をしているので試験監督員という長時間家を空ける仕事に積極的に参加するつもりはありませんが。。。

 

現在は基本的に外での業務は週に1回か2回までに留めて、後は家で作業をしたり、メールや電話、FAXでのやりとりを中心として仕事を進めさせていただいています。

また、人によっては子供を横に転がした状態で打ち合わせをさせていただいたりもしています。

外出時に子供の面倒をみてくれている母や義姉、また子連れの仕事に理解を示してくれている仕事関係の方々、本当に皆様に助けられています。

私は個人事業主として、行政書士として、責任を持って長く続けられる仕事をしたいと思っています。それと同時に1人の主婦として、女性でも子持ちでも何かを諦めたりしなくていいんだということを元気を無くしている女性に伝えたいという想いを持っています。

だからこそ、自分に出来ることは精一杯の努力をします。そして、自分ひとりでどうしようもないことは周りの人の差し伸べてくれる手に甘えます。もちろん、甘えるばかりではなく、その人たちが困っているときは自分に出来るお手伝いを一生懸命します。

そうしていずれ、そういう<相互協力する働き方>が普通なんだと世間が認めてくれる世の中になれば、もっとたくさんの女性が外に出てくるのではないかと私は考えています。

女性だって起業したっていい。母親だって仕事したっていい。結婚して一度は家に入ったって、やりたいことが出来たなら追いかけたっていい。

もちろん家庭や子供を犠牲にしてはいけないし、理解を得られるように最大限の努力をする必要があります。その点ではハードルが少し多いかもしれませんが、越えられない高さではないと思います。だって私でも出来たことですしwww

もしも本当はやってみたいという気持ちがあって、頭の中にアイディアを眠らせている女性の方がいらっしゃるなら是非一度私とお話しましょう。いつでも気軽にご連絡ください^^