ギョーショのオンラインGYMはこちら

2回目の模試。

先日、予備校開催の第1回模試が行われました。私個人としては、以前に予備校生主催の自主勉強会で一度模試を経験していたので2回目というカウントになります。

今回の点数は142点でした。反省点としてあげるのは圧倒的に行政法の勉強が足りていないということ。褒めるべき点としては、民法は目標通り1問しか間違えなかったということです。憲法、会社法はともに3/5だったので、良くもなく悪くもなくという状態で、法令科目では行政法が大いに足を引っ張ったというかたちです。

今回も時間は約1時間を余らせて一通り回答が終わり、残った1時間で見直しと、記述の再考&熟考をし、不安の残る択一問題の見直しにあてました。

1回目の模試の時に30分強の時間が余り、その時は見直しをしてあとはわりとぼーっとしてしまったので、今回は最後の1分までしっかり模試と向き合うということを決めていたので少しでも不安のある問題は再考しました。

 

それでもやはり集中力は序盤中盤と比べれば低下していて、熟考することでしっかり選択肢を切れた問題もありましたが、迷う一方になった問題もあり、しまいには回答がずっと2番続きだからここで2番はさすがにもう違うんじゃないかとかどうでもいいことに思考を奪われたりしてしまいました(恥。

にんげんというのは本当に煩悩の多い生き物ですねwww

しっかり模試の見直しを行って、行政法の大切さ、および、憲法と会社法はもう1問ずつとりたいので底上げの必要性。なおかつ民法は現状をキープする。。。

いったい何時間あれば網羅できるんだとちょっと落ち込んでみたり、やらなきゃ仕方ないので頑張ろうと思ったり、心の紆余曲折はありますが、もう直前期なので全科目を網羅するのは当然にみんなやっていることだとも思うので弱音をはかずにしっかり気を強く持って立ち向かいたいです。

煩悩すら力に変えるために、「試験が終わったらやりたい10のこと」を書き出してみようかなーなんてもうすでにちょっと脱線している自分もいるのですがw

勉強も試験も苦しいと思わずに楽しまないと損ですからね!夫に終わったらディズニーランドに連れてけと言ったら却下されてしまいましたが。。。楽しみを十分に享受するためには後悔というシコリがあったら満足できないと思うので、後悔の残らないようしっかりします!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください