残り11日っ!!

いよいよ行政書士試験まで残り11日となりました。なんで残り10日じゃなく中途半端な11日で更新するかというとただ単に11という数字が私の好きな数字だからってだけです。

2週間前ぐらいの私は全然行政法がわからなくてプチパニックだったのですが、予備校仲間にヒントと私に合った教材をいただいて、そこからはもうとにかくその教材を一生懸命やって、その時にいただいた問題集を解いてって作業を繰り返すことで随分と基本知識は定着しました。

手ごたえを感じていたので試しにと思って早稲田経営出版が出している直前予想模試を行いました。

結果はなんと220点!!この直前期になってはじめて合格ラインを超えましたw

 

嬉しくなってその教材と勉強のヒントをくれて私を励ましてくれた方にメールしてしまいました。そしてきた返事は「今回の試験がどんな結果になっても来年確実に合格するために1日も無駄にせずお互いに頑張ろう」という内容でした。

行政書士になるんだという目標を掲げた以上は今回もし残念な結果になったとしても来年また受験しなければならないわけで、今日勉強していることは今年の試験のためでもあり、来年の布石にもなるので今年の試験だけ見て不安になったりクサクサしている暇はないのですよ。

11月に今年の試験が終わっても、合格発表が行われるのは1月末です。その2ヶ月間何もしなければ知識はどんどん劣化します。だから、受かっていても落ちていても、どちらかわからなくても、試験が終わったら終わりというわけにはいかない。受かればその先には業務があるのだから勉強しなければならないことは増えていく一方です。

結局試験後も同じように勉強はし続けなければならないんです。だから、今日という日は試験まで残り11日の日であると同時にこれからずっと続く勉強の日々の一連の中のたった1日。

特別なことはない、けれど大切な1日を淡々と着実にこなしていく。合格ラインにかすってもいないと焦っていた2週間前までの私と違って、今はそういう風に落ち着いた気持ちでいることができます。

試験当日もこのままの気持ちで焦らず落ち着いてしっかりと力を発揮できるように、今日も今日の分を積み重ねていきたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください