ギョーショのオンラインGYMはこちら

事務所登録に必要なもの。

この3連休の間に事務所登録に必要な設備の下見に行ってまいりました。

事務所登録のために自宅を引越ししてしまうと決め、4月末に引越しが決まったのですが、登録のために必ず必要になる設備に関しては増税前にもう買ってしまう方が得だろうということで、新居の居住のために必要な設備も含め、良い物があればすぐに購入するという気持ちで下見に行くことにしました。

まず事務所に必要なものですが、まとめると以下になります。

・事務机 ・応接セット ・金庫 ・書類保管庫 ・用紙雑品等収納棚 ・業務用図書棚

・コピー機 ・電話 ・FAX ・PC

 

自宅事務所で開業するという話をした時に、兄のお嫁さんが机と椅子をくれると言ってくれたので、それを使おえばオッケーかと思っていたのですが、事務机と応接机は別で必要だと言われたので、その机を応接机にして事務机を別で用意することにしました。

その際に、事務机としてPCラックではダメかと大阪会に問い合わせたところ、ものを書くスペースがあるならばダメではないが、OKだという前例も無く、申請当日の担当者によって裁量が分かれる可能性があるとの返答でした。この件に関しては実際に登録申請を行ってみてどういう結果になったかをまたこのブログでお伝えしようと思います。

金庫、書類保管庫に関してはこれは、重要書類や個人情報が正しく守られている環境作りのために必要ということで、鍵がかかる収納スペースであればいいとのことで、鍵付きのキャビネットや、鍵付きの書棚でも可とのことでした。

ホームセンターなどに行けば安くでそれらを購入することも可能だと思いますが、私は将来的に長く使える物が欲しかったのでちゃんとしたオフィス家具で買うことにしました。ですが、限りある予算を無駄遣いするわけにもいきませんので中古で買うと決め、オフィスバスターズさんのお世話になりました。

イトーキ製のオフィス家具でしかも綺麗な良品があったのでそれを購入。とてもいい買い物ができました。店員さんもとても親切な方で、対応にとても満足したのでオフィスバスターズさんにはこれからも何度もお世話になるかと思います。

PCに関しては何事もなければ現在使用しているものをそのまま流用して使う予定にしています。コピー機は長年我が家で使っていた複合プリンターが壊れたので新しく複合プリンターを購入しました。

ですので、FAXは電話と一体型になったタイプを購入することにして電気屋さんで話を色々と聞いた結果、みてから印刷機能のついたFAX電話を購入する予定にしています。

みてから印刷の機能をつけるとそれが無い物より5000円程度値段は上がってしまうのですが、FAX電話は印刷をインクリボンで行うのでインクリボンの費用や開業して電話帳登録を行うとFAXDMが届くということを踏まえると最終的にはその機能をつけた方が得かと判断しました。

 

収納棚、図書棚に関して言えば、登録申請の時点で買い揃えてある必要はなく、後日購入予定として設置場所を事務所平面図に記入すれば大丈夫だそうです。

ちなみに私の場合は事務所予定の部屋にすでに備えつけの棚がついているのでそれをそのまま収納棚として申請し、図書棚は後日という形にします。

残りは応接用の椅子ですが、これが一番悩みました。自分が使う椅子は頂き物のそれなりに立派なオフィスチェアーなのであんまり質素なものをお客様用とするのもいかがなものかと思うし、お洒落なものにしたいと思ってもリビング家具では机と高さが合わないので高さ調節ができるもの=オフィス家具となってしまい、しっくりくるものが無かったのですが、カウンター椅子というジャンルであればお洒落で高さのある椅子があることが判明しました。

ですので椅子はカウンター椅子の取り扱いがあるところを色々と回ってから納得のいく物に決めたいと思っています。すごく楽しみです。

以上が事務所に必要な設備ですが、最小限で済ませようと思えば結構お金はかからないものだなぁというのが感想です。私のようにスモールスタートされる方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください